アンジェリーナ・ジョリーの子供、三女ヴィヴィアンは女優!?

三女・ヴィヴィアン


<スポンサーリンク>

 

実子で双子の女の子、ヴィヴィアンは天使!?

2008年7月に生まれた、アンジェリーナ・ジョリーの子供、ヴィヴィアンは天使だともっぱらの評判です♪
 
この日生まれたのは2人です。実子で双子のノックス(三男)とヴィヴィアン(三女)。
 
2人が生まれて、その初公開写真の掲載権をアンジェリーナ・ジョリーは、マスコミ2誌に譲渡。その金額、1100万〜1400万ドル。もうこの金額だけで天使です(笑)。

もちろん、ヴィヴィアンが天使だと表現したのは、赤ちゃんが大金を生み出したというひがみの裏返しのイヤミからではありません。
 
アンジェリーナ・ジョリーさんは、契約した2誌に、「契約金を全額、慈善団体に寄付するように」と取り決めたのです。
 
つまり、ヴィヴィアンちゃんたちは、生まれてすぐに、ものすごい社会貢献をしてしまったのです。凄すぎです、素敵過ぎです。で、天使ね(笑)。

  • [fontsize size=”1″]以下、本記事ではアンジェリーナ・ジョリーさんを敬称なしの「アンジー」と記します。ブラッド・ピットさんも敬称なしの「ブラピ」と記し、また、子供たちも敬称なしで記します。[/fontsize]

最近のヴィヴィアンは!?

もう少し詳しく書くと、ヴィヴィアンは、アンジー&ブラピ夫妻の末っ子の女の子です。
 
夫妻には、現在、6人の子供がいます。3人が養子、そして、3人が実子です。
 
男女別だと、3人が男の子、3人が女の子です。
 
そして、さきほども書きましたが、ヴィヴィアンは、双子で生まれました。ノックス(兄)とヴィヴィアン(妹)です。
 
_/_/
 
それでは、最近のヴィヴィアンをどうぞ♪
 
インスタグラムから…
[fontsize size=”1″](※公式のインスタではないようですが…)[/fontsize]

😁❤️

Angelina Jolieさん(@angelinajolieofficial)がシェアした投稿 –


う〜ん、お姉ちゃんシャイロに負けず劣らずのボーイッシュです(笑)。
 
実は、このヴィヴィアン、すでに女優デビュー済みなんです。アンジー主演の映画『マレフィセント』(2014年公開)のなかで、オーロラ姫の幼少時として4歳のとき、出演しているんです。
 
4歳なら、少しは記憶がありますよね。恐らく、「私は女優よ!」という気持ちが芽生えたかもしれません(爆)。
 
_/_/
 
ところで6人の子供たちは、「俳優や女優にはなりたくない」と公言しているとか。
 
これ母、アンジーの言葉です。
 
すると、アカデミー女優・アンジーの2世が再びオスカー受賞なんてことは、ないのでしょうか。ファンとしては、そうなることを少しだけ、期待してます(笑)。

ヴィヴィアンについては、こんな記事も書いています!⇒
[su_list icon=”icon: hand-o-right” icon_color=”#bc4635″]

[/su_list]

ヴィヴィアンはブラピ激似!?

さっき紹介したインスタのヴィヴィアン。もう一度ご覧いただけますか?
 
どうですか?
やっぱり、実子ですね、ヴィヴィアンはブラピに激似なんです。3人の実子のなかでは一番、ブラピっぽいのがヴィヴィアンなのかもしれません。

自由奔放、ヴィヴィアンの撮影あれこれ

ところで、話を戻して..。
4歳のヴィヴィアン、映画『マレフィセント』の撮影は大変だった様子なんです。
 
ヴィヴィアン自身が大変というわけではありません。母であり、共演者であるアンジーが苦労したというのです。
 
母アンジーの言葉で語ってもらいましょう。

  • (共演は)素敵だったけど、子供との共演は難しいの。
  • ヴィヴはとてもハッピーで楽しい子。
  • だけど同時に独立心旺盛で、私と同じ(笑)。
  • つまり、自分でやりたいことはどんどんやるけど。
  • 彼女が撮影で最初やることは外を走ること。
  • でも、ヴィヴは、やりたくないと決めちゃったの(笑)。
  • 子供は、いつ、どこに立ち、何をやれと言われたくないの。
  • でも、最終的には撮影を楽しんでくれたわ。

 
つまり、娘ヴィヴィアンの「やる気」をどう引き出すか、大変だったとか。

<スポンサーリンク>

なんだか、ヴィヴィアンに大物女優の片鱗が見えるような気がしませんか?
 
_/_/
 
実は、自由奔放ヴィヴィアンを起用したのは、ヴィヴィアンの女優の才能以外に、他の理由もあったようです。

 

映画『マレフィセント』では、アンジーは主役のマレフィセント。これ、邪悪な妖精なんです。

こんな顔になってます。
 
これもインスタから…


これ、間近でマジ見するとかなり怖いんだとか。
 
つまり、4歳くらいの子が、この様相をしたアンジーと対峙しちゃうと泣いちゃうのです。それでは撮影になりません。
 
でも、流石、娘・ヴィヴィアンは大丈夫でした。母がどんなに怖い化粧をしても、「私のママ」ということが判っていたみたいです。当たり前か(笑)。

まとめ〜自由奔放さはアンジェリーナ似!?

顔は父・ブラピに激似ですが、ヴィヴィアン、性格や立ち居振る舞いは、大女優である母・アンジー似なのかもしれません。
 
_/_/
 
映画大好きな管理人としては、せっかくのアンジー&ブラピ2世たちなのですか、6人の子供たちのなかで、1人くらいは女優or俳優になってもらいたいと臨んでいます。
 
ヴィヴィアンが、一番の有力候補だと思うのですが…。
 
みなさんは、どう思いますか?
 
 
_/_/
 
いつも、読んでいただきありがとうございます。
シネマファン♪


<スポンサーリンク>

error: Content is protected !!