映画とドラマの姉妹サイトもよろしく♥️

アンジェリーナ・ジョリー次女シャイロ、ブラピパパ作品で映画デビュー!?

次女・シャイロ


<スポンサーリンク>

 
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの間に生まれた実子シャイロ。なんと彼女は1歳のときに映画デビューしているんです。その紹介です♪

恒例ですが、アンジェリーナ・ジョリーについては、以下、敬称なしの「アンジー」と記します。ブラピも同じです。

次女シャイロはボーイッシュですが…

アンジーは6人のお母さん。養子3人実子3人です。男女別でいうと男子3人、女子3人です。
 
そして、シャイロはアンジーとブラピの間に生まれた最初の実子で、上に養女のザハラがいますので、次女になります。
 
最近シャイロはボーイッシュになったと話題ですが、まだまだ愛くるしい1歳のときに、なんと映画デビューしていたのです♪

ブラピ主演映画『ベンジャミン・バトン』で映画デビュー

その作品は、2008年公開のブラピ主演映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』です。
 
なお、この『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でブラピは初めてアカデミー主演男優賞にノミネートされました。しかも、この2009年3月のアカデミー賞には、シャイロのママ、アンジーも映画『チェンジリング』で主演女優賞にノミネートされているんです。
 
ママとパパが同時にアカデミーの主演賞にノミネートされているシャイロの演技って…気になりますね♪
 

<スポンサーリンク>

映画『ベンジャミン・バトン数奇な人生』のミニ情報

以下、簡単な『ベンジャミン・バトン数奇な人生』紹介です。
 
[fontsize size=”1″]<スポンサーリンク>[/fontsize] 

 
[su_list icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#FFA500″]

  • 原   題:The Curious Case of
    Benjamin Button
  • 監   督:デヴィッド・フィンチャー
  • 脚   本:エリック・ロス
  • 原   作:F・スコット・フィッツジェラルド
  • 制   作:セアン・チャフィンほか
  • 主   演:ブラッド・ピット
  • 共   演:ケイト・ブランシェットほか
  • 公 開 日:2008年12月25日(アメリカ)
  • 上映の時間:165分
  • 興行収入 :全世界334百万ドル
  • 見放題情報:Hulu、Amazonプライムビデオほか
[/su_list]

あらすじ

見た目80歳で生まれたベンジャミン(青年〜大人時はブラピ)。不思議な子で、年月とともにどんどん若くなっていくのです。
 
場面変わって、病院の一室。いまにも命が尽きそうな老女デイジーに、娘キャロラインが付き添っています。母デイジーは、ある日記を読んでくれと娘キャロラインに頼み、娘はそれを読み始めます。
 
その日記は、かつてデイジーの夫であったベンジャミンが書いたものでした。
 
ベンジャミンは前述のように見た目80歳で生まれ、年を経るほどに若くなっていくという数奇な人生を送ったのです。
 
そのベンジャミンの人生を綴った日記を読むキャロラインですが、徐々に驚愕の真実を知るところとなります。

アンジー次女シャイロの登場場面はここ♪

じらしてすみません(笑)。
 
アンジー次女シャイロが、ブラピパパ作品『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で映画デビューした件の続きです。
 
当時、シャイロは1歳前後。だから、映画デビューしたとはいえ、シャイロ自身にその記憶はほぼないでしょう。
 
さて、そのシャイロの役柄です。父・ベンジャミン(ブラピ)と母・デイジー(ケイト・ブランシェット)の間に生まれた娘キャロラインの赤ちゃん役です。
 
次にシャイロの登場シーンです。映画『ベンジャミン・バトン数奇な人生』は上映時間165分と長い作品で、シャイロの登場は最後の最後。2時間19分50秒あたりからおよそ1分間の間に数カット登場します。
 
場面としては、娘キャロラインの1歳の誕生日シーンから。また、ブラピパパに抱かれるシーンもあります♪

まとめ

今回は、ブラピパパ作品『ベンジャミン・バトン数奇な人生』で映画デビューを果たした、アンジーとブラピの実子シャイロの登場シーンを紹介しました♪
 
この映画なかなか不思議な作品です。時間を巻き戻してもいいことはない。だからこそ、今目の前を生き抜け…そんなことを教えてくれる映画です。
 
_/_/
 
いつもお読みいただきありがとうございます。
シネマファン♪


<スポンサーリンク>

error: Content is protected !!