アンジェリーナ・ジョリーの子供たち(2019年1月現在)

アンジェリーナ・ジョリー (c) pixabay


<スポンサーリンク>

 

アンジェリーナ・ジョリーは子だくさん!?

 
 
アンジェリーナ・ジョリー (c) pixabay
※画像出典:pixabay
 
 
アンジェリーナ・ジョリーの子供について、2019年1月1日現在の最新情報です♪

彼女、2002年3月、26歳の時に母になりましたっ!!!
 
当時は、俳優兼映画監督のビリー・ボブ・ソーントンと結婚していましたが、彼との子ではありません。
 
おひおひ、浮気かよ…でもありません(笑)。
 
以下、本記事ではアンジェリーナ・ジョリーを敬称なしの「アンジー」と記します。そして、「元夫」と書きづらいブラッド・ピットも敬称なしの「ブラピ」と記し、子供たちも敬称なしで記しますね。
 

アンジーの子供たち〜3男3女♪

 
 
アンジーの子供たちは、男子3人&女子3人、そして、養子3人&実子3人という構成です。
 
アンジーも、離婚成立間近と言われているブラピも、養子・実子の区別なく子供たちに接し、愛しているようです。この分け隔て無くというのは、他人が口にするほど、簡単なことではないと推察します。
 
それでは、6人の子供たちを紹介させていただきますね♪
 
以下、アンジーの子供になった順に記載しています。ちなみに、年齢は閲覧日現在です(自動計算)。
 

マドックス・チヴァン(長男・17歳)

 
長男・マドックス
 

  • 2002年3月10日、養子縁組(当時生後8ヶ月目)
  • 本名:マドックス・チヴァン・ジョリー=ピット
  • Name:Maddox Chivan Jolie-Pitt
  • 2001年8月5日、カンボジア生まれ
  • 2013年公開『ワールド・ウォーZ』(主演・ブラピ)にゾンビ役として出演♪
  • 2017年Netflix映画『最初に父が殺された』(アンジー監督)では製作総指揮に名を連ねる♪
 
マドックスは、アンジーの最初の子供(養子)です。
 
元夫であるビリー・ボブ・ソーントンと婚姻中、カンボジアにてマドックスを見初め、即、養子にすることを決断。
 
そして、早々に養子縁組手続きに入りましたが、様々な法律等の壁があり、養子縁組成立までは相当に苦労したようです。
 
マドックスは、前述の『ワールド・ウォーZ』に出演したり、また、アンジーの監督最新作『最初に父が殺された』で製作総指揮として映画製作に加わるなどするなかで、どうやら、映画界で仕事をしたいと思うようになっている…と伝えられています♪
 
※アンジーの公式インスタではないですが…以下、同じ。


 
☞ 長男・マドックスの関連記事♪
 

ザハラ・マーレー(長女・14歳)

 
長女・ザハラ
 

  • 2005年7月6日、養子縁組(当時生後6ヶ月目)
  • 本名:ザハラ・マーレー・ジョリー=ピット
  • Name:Zahara Marley Jolie-Pitt
  • 2005年1月8日、エチオピア生まれ
 
ザハラは、アンジーの2番目の子供(養子)です。
 
当時、パートナーで婚姻前のブラピとともに、向かい入れました。
 
アンジーとブラピは「ザハラは孤児だ」との認識で受け入れたのですが、実は、実母が生存していることが後々わかります。しかし、生みの親は親権がアンジーにあることに異存は無いと表明しています。
 
ザハラも、マドックス同様に映画に少なからず関わっています。2016年公開のアニメ映画『カンフーパンダ3』にはアンジーが声で出演。そして、ザハラも、マイナーキャラクターではありますが、声で出演を果たしています♪
 


 
☞ 長女・ザハラの関連記事♪
 

シャイロ・ヌーベル(次女・12歳)

 
次女・シャイロ
 

  • 実子、2006年5月27日、ナミビア生まれ
  • 本名:シャイロ・ヌーベル・ジョリー=ピット
  • Name:Shiloh Nouvel Jolie-Pitt
  • 父親はブラピ
  • 2009年公開『ベンジャミンバトン〜数奇な人生』の娘(幼少時)役で映画デビュー!?
 
シャイロは、アンジーの第3子で、初めてお腹を痛めた実子です。父はブラピ。
 
アンジーとブラピの2人は養子・実子分け隔て無く接し、育てています。
 
シャイロは、アフリカの西にあるナミビアで生まれました。報道によるとアンジーとブラピがパパラッチを避けるためにナミビアを選んだと言われています。
 
シャイロはとても見た目ボーイッシュな女の子です。実は見た目だけではなさそうです。
 
レーダー・オンラインの報道によると、シャイロはアンジー&ブラピに対し、「自分をジョンと呼んで!」と言っているとか。また、バニティフェアの記事によると、シャイロは「少年になりたい」と両親に訴えており、自身を「男兄弟の一人」と見なしているとのことです。
 


 
☞ 次女・シャイロの関連記事♪
 

パックス・ティエン(次男・15歳)

 
次男・パックス
 

  • 2007年3月15日、養子縁組(当時3歳と4ヶ月目)
  • 本名:パックス・ティエン・ジョリー=ピット
  • Name:Pax Thien Jolie-Pitt
  • 2003年11月29日、ベトナム生まれ
 
パックスは、アンジーの第4子で、3人目の養子です。
 
マドックスやザハラとは違い、乳幼児ではなく3歳半の時に養子縁組みとなりました。
 
アンジーとブラピは、ベトナム語で「平和な空」という意味を持つ「パックス・ティエン」を彼の名前にしました。
 


 
☞ 次男・パックスの関連記事♪
 

ノックス・レオン(三男・10歳)

 
三男・ノックス
 

  • 実子、2008年7月12日、フランス生まれ
  • 本名:ノックス・レオン・ジョリー=ピット
  • Name:Knox Leon Jolie-Pitt
  • 父親はブラピ
 
ノックスは、アンジーの第5子で、双子の実子。男の子です。ちなみに二卵性です。
 
アンジーは最初の実子シャイロ出産のとき、パパラッチ対策として、アフリカのナミビアで出産したことは書きました。今回の双子出産にあたっては、フランスを選びました。
 
フランスにしたのは、パパラッチの活動を制限する厳しいプライバシー保護法があるからだと言われています。
 
アンジーは実子については生まれた赤ちゃんの写真を雑誌社に掲載権を売り、その資金を慈善団体に寄附しています。
 
今回の双子については、シャイロのときを大きく上回る金額で契約し、それを「ジョリー・ピット基金」で受け入れ、慈善団体等への寄附の原資にしています。
 
シャイロ、ノックス、ヴィヴィアンの実子3人は、間接的ですがすでに大きな社会貢献しているわけですね♪
 


 
☞ 三男・ノックスの関連記事♪
 

ヴィヴィアン・マーシェリン(三女・10歳)

 
三女・ヴィヴィアン
 

  • 実子、2008年7月12日、フランス生まれ
  • 本名:ヴィヴィアン・マーシェリン・ジョリー=ピット
  • Name:Vivienne Marcheline Jolie-Pitt
  • 父親はブラピ
  • 2014年公開『マレフィセント』に登場するオーロラ姫の子供時代で映画デビュー!!
 
ヴィヴィアンは、アンジーの第6子、双子の女の子です。前述のようにアンジー主演の『マレフィセント』にオーロラ姫の子供時代役で出演したときは、もうめちゃくちゃ可愛い子でしたが…。
 
最近はお姉ちゃんシャイロの影響もあるのでしょうか、ボーイッシュな感じになっているようです。「シャイロ化」したヴィヴィアンの次の映画出演については…何も伝わってきていません。
 


 
☞ 三女・ヴィヴィアンの関連記事♪
 
<スポンサーリンク>



 
インスタグラムからピックアップ、other-1♪

❤️

Angelina Jolieさん(@angelinajolieofficial)がシェアした投稿 –


これ、2018年1月30日、アンジー&子供たちがフランスのルーブル美術館に行ったときの1枚ですね。ニュースになりました。
 
なので、わりと最近の写真です。残念ながらお兄ちゃん2人の顔がよく見えません(笑)。
 
まんなかが母アンジーです。そして、向かって右から…
 
長男・マドックス(16歳/養子)、次女・シャイロ(11歳/実子)、三女・ヴィヴィアン(9歳/双子の実子)、三男・ノックス(9歳/双子の実子)、長女・ザハラ(13歳/養子)、そして、次男・パックス(14歳/養子)です♪
 
なお、年齢はこの写真が撮された日のものです。
 
アンジーの「ある記事のコメント」によると、「6人の子供たちは、みんな俳優になる気はない」とのこと。
 
お母さん(アンジー)、お父さん(ブラピ)の女優・俳優としての影響力はどうなっているのでしょう…。
 

養子受け入れの背景!?

 
 
アンジーは、2001年公開の映画『トゥームレイダー』の撮影のため、2000年にロケ地のカンボジアを訪れます。
 
カンボジア (c)pixabay
※画像出典:pixabay
 
そこで、孤児たちの悲惨な実態を目の当たりにして、ショックを受けるとともに、人道支援に強く関心を持つようになります。
 
そして、アンジーは、口より先に身体が動く(?)決断が早い行動の人です。
 
映画撮影が終わると、UNHCR(国際難民高等弁務官)職員と共に、人道支援現場に自ら訪問。
 
そして、国際的な支援や現状の問題点などを各方面に積極的に訴えるとともに、各慈善団体に多額の寄付をするなど、本格的に慈善活動をはじめるのです。
 
アンジーにとって、映画『トゥームレイダー』がどんなにインパクトのある映画だったのかについては、こちらの記事もどうぞ♪
 
☞ 『トゥームレーダー』がアンジーに与えた影響♪


当時、アンジーは大女優として認められる存在になったとはいえ、まだ25歳の若き女性だったのです。信念のある人に、年齢的な若さは関係ないのですね、きっと♪
 
さらに、アンジーの支援の心は、一歩も二歩も進んで、2002年3月、カンボジアの孤児を養子として受け入れることになります。彼女のはじめての子供、長男、マドックス・チヴァンです。
 
当時、結婚(2番目の夫、ビリー・ボブ・ソーントン)していたとはいえ、子供のいなかった彼女が、カンボジア人の孤児を向い入れるということに、少しの逡巡もなかったのでしょうか。
 
母、アンジーは、とあるインタビューで「マドックスが一番私に似てる」と公言しています。血のつながりはなくとも、心でつながり、マドックスは母に似ちゃったんでしょう♪
 

アンジェリーナ・ジョリーの凄いところ

 
 
人道問題に強い関心があり、かつ、子供がいない場合、1人くらいの養子縁組はする人もいるかもしれません。
 
しかし、自分の実子が出来てからも、養子縁組をして、そして、実子ともども、養子の子供たちにも公平な愛を注ぎます。
 
これって、できないです、フツーの人は。
 
_/_/
 
彼女の3番目の夫(当時)であるブラピも「実子も養子もみんな自分たちの本当の子供たち」と接していたんだとか。アンジーは、凄い影響力を秘めた方なんですね♪
 

まとめ〜6人6様の活躍を期待!!

 
 
アンジーの6人の子供たちを紹介させていただきました。
 
ところで、長女のザハラはモデルを目指しているとか聞いたことがあります。
 
インスタグラムからピックアップ-other2♪

❤️

Angelina Jolieさん(@angelinajolieofficial)がシェアした投稿 –


これ2015年3月28日開催【キッズ・チョイス・アワード】で、アンジーが「好きな悪役賞」を受賞したときの写真です。
 
向かって左がザハラですけど、めっちゃ美人です♪
 
前述したように、6人の子供たちは今のところ俳優・女優は目指していない様子ですが、映画にはちょいちょい顔出ししています(笑)。
 
今後、6人の子供たちが、アンジーやブラピたちのように映画界で活躍してくれるのか、いまから楽しみですね♪
 

追記

 
 
3人の養子の養子縁組日については、アンジーの2冊の伝記、『彼女のカルテ』(ブランドン・ハースト著)と『暴かれた秘密』(アンドリュー・モートン著)に書かれている期日をそのまま採用しています。
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay
 
_/_/
 
いつも、読んでいただきありがとうございます。
シネマファン♪


<スポンサーリンク>

error: Content is protected !!