アンジェリーナ・ジョリーの子供、双子は体外受精だった!?

双子、ノックスとヴィヴィアン


<スポンサーリンク>

 

6人の母となったアンジェリーナ・ジョリー

2008年7月、男女の双子を出産し、6人の母となったアンジェリーナ・ジョリーさん。

彼女の双子妊娠については、あれこれ話題となりました。
 
双子、ノックスとヴィヴィアン
話題の正体、それは、アンジェリーナ・ジョリーさんの双子妊娠が体外受精によるものだったという「噂」でした。

報道は過熱し、出産したフランスの病院では、ずっとパパラッチに張られていました。

  • [fontsize size=”1″]以下、本記事ではアンジェリーナ・ジョリーさんを敬称なしの「アンジー」と記します。ブラッド・ピットさんも敬称なしの「ブラピ」と記し、また、子供たちも敬称なしで記します。[/fontsize]

ブラッド・ピットと出会い、暮らすまで

アンジーさんは、2回目の結婚に「バツ」が付いた頃、やはり、1回目の結婚に「バツ」が付きそうなブラピさんと出会いました。

その出会いは、2005年公開映画『Mr.&Mrs. スミス』です。今回は映画紹介記事ではないので、作品のことは割愛します。
 
で、夫婦役をやったその作品がきっかけで、本当に夫婦になってしまったというわけです。

ブラピの前妻、ジェニファーさんが2005年の年初に別離会見をしたあと、アンジーとブラピは堂々と交際を見せちゃうようになりました。

でも、実際の入籍は2014年でした。すでに、2005年からは一緒に暮らしていた模様です。なぜ、入籍がこれほど遅れたのかは不明です。
 
_/_/
 
ところで、ブラピと出会ったときには、アンジーには養子に迎えた男の子がいました。

2回目の結婚のときに養子縁組しましたが、離婚に伴い、アンジーが引き取りました。

なので、アンジーとブラピの新生活は、子供1人を含めた3人でのスタートになります。
 

増えていく子供たち

3人で新生活をはじめたアンジーですが、2005年には2人目の養子を迎えます。

エチオピアの孤児だった、ザハラ・マーレーです。

養子縁組した当時は、ザハラは生後7ヶ月で、しかも、脱水症状、栄養失調、そして感染症という命の危機状態にありました。

ザハラがようやく命の危機から脱した翌年、2006年には、2人の実子、シャイロ・ヌーベルが誕生します。

 

<スポンサーリンク>

ザハラちゃんとシャイロちゃん withママ
[fontsize size=”1″](※公式ではないようですが、インスタグラムから…)[/fontsize]

❤️

Angelina Jolieさん(@angelinajolieofficial)がシェアした投稿 –


実子の誕生は、アンジーとブラピにとって、養子と実子を分け隔てなく愛していくという姿勢と行動をより明確にする契機となったようです。

さらに、2007年には、3人目の養子、パックス・ティエンをベトナムから向かい入れます。

どんどん家族が増えていく(増やしていく!?)状況のなか、今度は実子で双子を授かります。

この双子誕生について、マスコミが過剰反応したのです。
 
双子の1人、ヴィヴィアンちゃんについては、こんな記事も書いています!⇒

しょーもない噂でも、楽しんだ者勝ち!?

アメリカの某雑誌にアンジーとブラピと親しい関係者(って誰!?)が語ったというのが「噂」の出所なんですが、まさに「噂」の域を出ません。

でも、大衆はそれを楽しんでしまう…。
 

  • すぐに子供が欲しかった2人が体外受精を望んだ(関係者)
  • 自然受精での双子確率は1%、体外受精なら25%(専門家)
  • アンジーはとにかく妊娠したかったんです(関係者)
  • 子供10人育てるなら若いうちに育てたいわ(アンジー本人が言ったとか?)
 
こんな発言たちが発信源です。

で、手早く家族を増やしたいと思ったアンジーとブラピは1万2千ドルを払って(体外受精で)妊娠したというまことしやかな関係者談となって拡がっていきます。

しょーもない噂ですが、大衆はしょーもない噂が大好物なんです(笑)。

アンジェリーナ・ジョリー、完全否定!?

この噂に対して、アンジーはバッサリと否定。

  • 体外受精だったら喜んでそのことについて語るわ。
 
う〜ん、彼女ならそうするっていう感じがありますね。

体外受精で自分が妊娠したら、子供を望むけど難しい状況にある夫婦に朗報ですからね。

慈善意識の高いアンジーなら、そうするでしょう!!

 
で、こうも発言しています。

  • 幸運なことに2人とも不妊で悩んだことはないの。
_/_/
 
管理人がこの「体外受精で妊娠」のニュースに接したとき、まず思い浮かんだのがアンジーは不妊治療をしているのかなということでした。

でも、アンジーは完全否定ですから、「体外受精ニュース」は高い確率でガセですね。
 
そうそう、書き忘れるところでした。アンジーの双子は二卵性だそうです。二卵性で、しかも男女ですけど…似てますね〜♪

まとめ〜一番のマスコミ対策は…

今回は、アンジェリーナ・ジョリーの二卵性の双子の実子が体外受精かどうかという噂について書きました。結果は、前述した通り、ガセのようです。
 
ところで…
アンジェリーナ・ジョリーの言動を見聞きしていると、一番効果的なマスコミ対策は、マスコミと戦わないこと、マスコミと対峙しないこなんだなと痛感します。
 
そういう柔軟性がないと、実子3人の初公開写真掲載権を売ろうなんて発想生まれませんよね。
 
以上、どーでもいい「双子」についての疑惑でした♪
 
_/_/
 
いつも、読んでいただきありがとうございます。
シネマファン♪


<スポンサーリンク>

error: Content is protected !!