スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

 
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの離婚協議。なんと現在「養育費の支払い」で対立しているという情報が飛び込んできました。


アンジェリーナ・ジョリーの子供たち(2018年現在)
 
以下、本記事ではアンジェリーナ・ジョリーを敬称なしの「アンジー」と記します。ブラッド・ピットも敬称なしの「ブラピ」と記します。
 

アンジーとブラピの離婚協議

 
2016年9月にアンジーが突然、離婚申請をしてから、まもなく2年が経とうとしています。一時は復縁かという憶測も流れましたが、現在は「2人の意思は離婚にある」ことは間違いない事実のようです。
 
離婚協議で何がネックになっているかと言えば、6人の子供たちの真剣を巡る争いがあるからです。
 
離婚申請当初、アンジーは、ブラピが子供たちと接見することを拒否し続けていました。
 
その後、少しだけ雪解けがあり、ブラピは子供たちと逢えることになりましたが、その頻度などはアンジーの思惑次第。
 
で、今年になってから裁判所から「もっと計画的にブラピに子供たちの接見をさせなさい」という判断が下ったのです。そんなこんながあり、ブラピはいままで以上に子供たちと逢えることになったのですが...。
 
一方、アンジーは映画『マレフィセント2』の撮影に入り、普段なら撮影に子供たちも帯同させるのに、前述の裁判所命令でうまくいかなかったみたいですね。アンジーには相当な憤懣が溜まっていたのかもしれません。
 
<スポンサーリンク>


アンジーが養育費の増額をブラピに要求!?

 
アンジーはブラピの養育費が足りない、増額せよということを、8月7日に裁判所に書類提出しました。
 
それによると、ここ1年半でブラピが支払ってきた養育費は十分な額ではないというのです。
 
アンジーの弁護士によると「ブラピには養育費支払いの義務があるが、現時点では、ブラピは意味のある額の養育費を支払っていない」と述べています。
 
さらに、この養育費増額要求のことがマスコミに知れた直後にアンジー側は声明を出しました。
 
「今回のアンジーの裁判手続きの目的は、2人とも人生の次の段階への道のりを明らかにできるように結婚を終わらせ、彼女とブラッドが協力して子育てをしていくことを可能にすることです。」
 
一方、この養育費増額要求に対し、ブラピ側は黙っていません。
 
ブラッドがここ1年半で支払ってきた額は、非公式な取り決めで決めた額以上なんだそうです。その額たるや何百万ドルにもなるとか。
 
おひおひ、セレブが考える「十分な額」っていったいぜんたいどれくらいなんでしょう(笑)。
 

スポンサーリンク

まとめ

 
今回は、離婚協議においてアンジーが養育費の増額を裁判所に書類提出したというニュースを受けて書きました。
 
アンジーの離婚申請当時は、早々に復縁することを期待していましたが、もうそんなことは無理なことは確実です。
 
あとは子供たちにとってベストな環境を作ることですね。それが養育費なんだ...ということでちょっと驚き、そしてがっかりした次第です。
 
_/_/
 
いつもお読みいただきありがとうございます。
シネマファン♪


<スポンサーリンク>

スポンサーリンク
【広告】ファッション特集♪

【ファッションレンタルサービス】



 
_/_/
 
【LAULEN(ローレン)〜レディースファッション通販サイト】



 

おすすめの記事