スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

子供たちの親権を巡り、離婚協議がバトル泥沼状態のアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット。子供たち目線では少しでも早くの「解決」を望むばかりなのですが…。
 
「世紀のセレブカップル」アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの出会いからバトルまでを振りかえります。

なお、アンジーと子供たちについては、こちらの記事もどうぞ。

アンジェリーナ・ジョリーの子供たち(2018年現在)
 
以下、アンジェリーナ・ジョリーは敬称なしの「アンジー」、そしてブラッド・ピットも敬称なしの「ブラピ」と記します。
 

出会いは『Mr.&Mrs.スミス』!

 
アンジーとブラピの出会いは2005年公開映画『Mr.&Mrs.スミス』です。劇中で夫婦を演じていた2人は実生活でも夫婦同然のパートナーになってしまいました。
 
アンジーは過去、2回の結婚も、それぞれ映画共演がきっかけでゴールイン。どちらかというと役柄に入り込む傾向があるアンジーのほうが惚れやすいのかもしれません。
 

ブラピの結婚、壊れる!?

 
当時、アンジーは2回目の結婚が数年前に破局、一方、ブラピはジェニファー・アニストンと結婚をしていました。しかし、実質的にはアンジーがブラピを奪うような形になり、アニストンは会見で離婚を発表。
 
もともと、子供を望むブラピに対し、仕事優先で子供を先送りしていたアニストン。どうやらそのあたりで亀裂が入り始めていたところに、アンジー登場。
 
ブラピはアンジーの魅力に傾倒してしまったようです。
 

スポンサーリンク

アンジーとブラピで2人目の養子ザハラを迎える

 
アンジーは2005年7月、2人目の養子ザハラを迎えます。
 
2002年3月に向かい入れた1人目の養子マドックスのときは、当時の結婚相手ビリー・ボブ・ソーントンとカンボジアを訪れ、2人でマドックスを見初めました。
 
そして、ザハラを見初め向かい入れるとき、そこにはアニストンの夫ブラピがいたのです。アニストンにとって、アンジーと2人でザハラを向かい入れる状況は許しがたいものがあったのかもしれません。アニストンは離婚を発表します。
 

アンジーとブラピの実子シャイロ誕生!

 
アニストンとの離婚が成立し、実質的なパートナーとなったアンジーとブラピ。
 
そして、2006年5月、2人の待望の実子シャイロが誕生します。
 
この頃、アンジーは国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使として慈善活動にも傾倒しており、寄付金などの資金にするために、シャイロの写真掲載権を出版社に売ります。
 
もしかしたらですが、養子ではそれに躊躇したものの、実子なるが故に慈善活動の原資とすることができたのかもしれませんね。
 

3人目の養子パックスを迎える

 
2007年3月には、アンジーとブラピの2人で3人目の養子パックスを向かい入れます。
 
2人はベトナム語で「平和な空」を意味する「パックス・ティエン」と名付けました。
 
これまでの2人の養子マドックスとザハラは彼らが乳幼児のときに向かい入れましたが、パックスは彼が3歳を過ぎてから向かい入れたという違いがあります。
 
しかし、この大きな違いもアンジーとブラピの愛で問題なく乗り越えたのです。
 

<スポンサーリンク>

双子の実子ノックス&ヴィヴィアン誕生♪

 
養子パックスの向かい入れから1年ほど経った2008年7月、双子の実子ノックスとヴィヴィアンが誕生します。
 
アンジーは、この実子の双子についても、シャイロ同様に写真掲載権を出版社に売り、シャイロのときを上回る資金をゲット。それを寄付などの原資としました。
 
さて、これで養子3人、実子3人の6人の子持ちとなったアンジーとブラピ。更に養子を向かい入れるという話が飛び交います。
 
結果としては、いろいろな理由で4人目の養子向か入れは果たすことはありませんでしたが、このあたりからアンジーとブラピの意見の相違は芽生えたのかもしれません。
 

アンジーの手術と結婚

 
アンジーはガン予防のため両乳房全摘出手術等を受けます。手術前・手術後については献身的なブラピが報道されました。
 
アンジーとブラピは結婚については形式的なものと割り切っていましたが、この頃になると子供たちからの勧めなどもあり、2014年8月、南フランスに2人が所有するシャトーの教会で結婚式をあげます。
 
この頃が、アンジー&ブラピ、そして子供たちの幸せのピークだったのかもしれません。
 

不仲がささやかれ、やがて離婚騒動に

 
なぜか結婚したあと、アンジーとブラピが仲良く公の場に出ることが少なくなり、不仲が囁かれるようになります。
 
もちろん、2人はそんな噂に惑わされることなく、肯定も否定もしません。しかし…
 
家族旅行中のプライベートジェットで、ブラピが長男マドックスに暴力を振るったということをきっかけに、2016年9月にはアンジーが離婚申請。マドックスへの暴力についてはFBIが調査に乗り出すという騒ぎまでになりました。
 
ブラピは禁酒するなど生活を大いに改め、カウンセリングも受け、良き夫・良き父になるため変わりつつあるのですが、アンジーはブラピを許しません。
 
6人の子供たちを引き取ったアンジーは、子供たちをブラピに会わせることを拒否。最愛の子供たちに会えないブラピは相当に苦しんだようです。
 
年が明け、2017年には長男マドックスとブラピの関係も雪解けとなり、アンジーとブラピの復縁も囁かれたりしたのですが…。
 

離婚協議進展せず〜親権で折り合わず

 
2018年になると「復縁はなし」、離婚は「親権」で暗礁に乗り上げているとの報道がでます。
 
また、この頃、ブラピに新しい恋人の話が報道されたりして、離婚協議中のアンジーは何故かブラピの新恋人登場に相当に苦しんだと言われています。
 
この新恋人登場が決定打になったのでしょうか、「離婚すること」は決定的になり、問題は親権をどうするかということに絞られました。
 
アンジーは6人の子供の単独親権を主張、一方、ブラピは共同親権を主張します。
 
そして実生活ではアンジーが6人の子供たちを引き取るという状況は変わらず。子供たちをブラピになかなか会わせないという状況も継続です。
 

裁判所がアンジーに親権で忠告が!?

 
2018年6月には、実質的な単独親権を展開しているアンジーに対し、裁判所が忠告をしました。
 
計画的にブラピを子供たちに会わせなさいというもので、かなり具体的な指示が出たのです。
 
この頃、アンジーは『マレフィセント2』(仮称)の撮影に入る予定であり、いつものアンジーの行動だと、撮影場所に子供たちを連れていくのです。
 
しかし、この裁判所の忠告でそれが果たせず。そういう諸々があり、アンジーの憤懣は募っていったのかもしれません。
 

泥沼バトル&スパイ疑惑!?

 
2018年7月に、突然、アンジーの弁護士から「ブラピは養育費支払いが不十分だ」との訴えを裁判所に出したとの報道が流れます。
 
これに対し、ブラピ側の弁護士が「これまで100万ドルを超える十分な養育費支払いをしてきた、アンジーの申し出は印象操作だ」とやり返します。
 
それに対し、アンジー側の弁護士が「実質養育費の支払いが不十分だとの具体説明」がなされます。
 
単独親権を主張するアンジーと共同親権を主張するブラピ。親権を巡る相容れない双方のバトルは泥沼化の様相に。
 
さらに報道によると、アンジー側がブラピのもとにスパイを送り込んで、離婚裁判を有利に進めるための情報収集をしているという「スパイ映画」のような展開も起きているとか。
 
6人の子供たちの気持ちを思うと、ただただ穏便に解決の方向に向かうことを願うばかりです。
 

まとめ〜覆水盆に返らず

 
「世紀のセレブカップル」は隠忍自重とは無縁だったようです。
 
子供たちを巻き込んでの前代未聞のバトルを展開。子供たちのことを考えれば復縁がベストだったのかもしれませんが、双方でそのチャンスを潰し、そして今のバトルに。
 
父母の壮絶な争いが6人の子供たちの心に拭いきれない傷を残さなければと心配しています。
 
覆水盆に返らず状態ですから、あとは、子供たちのためにどういう状況がベターかという点で親権問題が解決されることを願います。
 
子供視点では母も父も大切です。それからすると共同親権だと思うのですが…。
 
_/_/
 
いつも、読んでいただきありがとうございます。
シネマファン♪


<スポンサーリンク>

スポンサーリンク
【広告】ファッション特集♪

【ファッションレンタルサービス】



 
_/_/
 
【LAULEN(ローレン)〜レディースファッション通販サイト】



 

おすすめの記事