【鍵は子供たち】アンジェリーナ・ジョリーとブラピ、やっぱり復縁するか〜離婚取りやめ!?

アンジーとブラピ


<スポンサーリンク>

 
今年春頃、「E!News」がアンジェリーナ・ジョリーさんとブラッド・ピットさんの復縁の可能性を報じました。そのとき語られたのが「子はかすがい」。で、あの報道から5ヶ月。

今度は「Us Weekly」が「アンジー&ブラッド:離婚は中止」という独占記事を掲載しました♪
 

  • [fontsize size=”1″]以下、本記事ではアンジェリーナ・ジョリーさんを敬称なしの「アンジー」と記します。ブラッド・ピットさんも敬称なしの「ブラピ」と記し、また、子供たちも敬称なしで記します。[/fontsize]

報道1、3月「E!News」…

今年3月「E!News」が子供達が説得し、アンジーとブラピが離婚報道後、初の話し合いをしたと報じました。
 
離婚についてはすでにご存じの通り。実は「離婚」ではなく、アンジーからの一方的な「離婚申請」だったのです。
 
少し振りかえると…
昨年9月、一家がロンドンからアメリカに帰国するプライベートジェット機内で、ブラピが長男マドックスに暴力を振るった直後、アンジーが裁判所に離婚を申請しました。アンジーは親権を争う前に6人の子供を連れて出てってしまったのです。
 
関係者は語ります。
 

アンジーが離婚を申請して以来、2人が直接話し合うことはなく、弁護士や関係者を通して協議していましたが、最近初めて2人が会って話し合ったのです。
これは関係修復に向けた重要な第一歩だと思います。

 
アンジーはロサンゼルスに大邸宅を購入し、子供たちといるわけですが、別居中のブラピは子供たちがロサンゼルスにいるときは、なるべく一緒に過ごしているというのです。
 
アンジーもイギリスBBCのインタビューで、こう語っています。
 

私たちはどんなときも家族なのです。
この困難な時期を乗り越えてさらに強い家族になるでしょう。
私はいつも子供たちを中心に考えています。

 
つまり、6人の子供たちのことを優先して考えるという点では、アンジーとブラピは一致しているわけです。
 
で、2人の話し合いは、子供たちの説得で行われました。
6人の子供たちは、2人が仲直りすることを望んでいるのです。

報道2、8月「Us Weekly」…

アンジーは、ブラピにお灸を据えたかっただけなのでしょうか…。
先述したように、アンジーは昨年9月に離婚申請をしました。
しかし、離婚はその後、全く進んでいないようなのです。
事情通の話によると…
 

<スポンサーリンク>

ここ数ヶ月、彼らは離婚に向けて何も動いていないし、これからも動かないと、みんな思っている。

 
アンジーは、ブラピの飲酒やDVまがいの好意を嫌っていました。
で「家族の健康のため」という理由で離婚申請をしたのです。
 
その後、ブラピは全うな人間に更生!?
いっさい酒をやめました。
ブラピはインタビューで語ります。
 

(酒はやめた)僕の尿は、今、L.A.で一番きれいだよ。
保証する。
(中略)
人生で何度か、自分がつくづく嫌になったことがある。
今回のは、大きかった。
大きな変化というのは、そういう時に起こる。
僕は感謝しているよ。

 
一方、アンジーは7月末、「Vanity Fair」のインタビューでこう語ります。
 

私たちはお互いのことを気にかけているし、家族のことを気にかけている。
私たちは、同じゴールに向かって努力をしている。
(中略)
(ロサンゼルス邸のインテリアについて)そこはいつもブラッドがやっていたのよね。

 
アンジーが離婚申請をした直後は、セラピスト同席でないとブラピは子供たちに会えなかったのですが、最近はセラピストなしでブラピが子供たちと面会できるようになったようです。
 
アンジーのブラピに対する硬化した態度は、確実に変化しているのです。

まとめ

まだ最終的に離婚申請を取り下げる…というところまでは行っていません。
しかし、アンジーとブラピ、そして6人の子供たちそれぞれが「2人の破局は望んでいない」ようなのです。
あと1年くらいしたら

  • 雨降って地固まる
  • 子はかすがい
の典型事例として、「アンジーとブラピの離婚騒動」が語られる日が来るかもしれませんね。
 
[fontsize size=”1″]※冒頭の画像出典:ヤフーニュース[/fontsize]  
_/_/
 
いつも、読んでいただきありがとうございます。
シネマファン♪


<スポンサーリンク>