映画とドラマの姉妹サイトもよろしく♥️

アンジェリーナ・ジョリー作品を観たいがためのオバカな顛末!?

アンジェリーナ・ジョリー映画ネタバレ


<スポンサーリンク>

 
「アンジェリーナ・ジョリーの出演&監督29作品(現在は34作品に変更済み)のネタバレを書くよ♪」と決めてから、俄然、彼女の出演&監督作品収集が加速してしまいました。そんなオバカなサイト管理人「シネマファン♪」の顛末記です。

「動画配信サービスで見る」が原則でしたが…

 
以下、恒例通りに、アンジェリーナ・ジョリーについては敬称なしの「アンジー」と記します。
 
_/_/
 
サイト管理人「シネマファン♪」には収集癖があり、その一つが映画DVDでした。一時期は1000作品を超えるものが部屋を占領していました。
 
それを昨年暮れに一大決意で大整理。半分以上を買取業者に売却してさっぱりしました。それなのに…。
 
_/_/
 
そもそも、このアンジーに関するサイトで映画紹介する場合、その作品は「動画配信サービスで見る」が基本スタンスでした。なぜなら、DVD現物を所有することの無意味さを教えてくれたのが動画配信サービスだったからです。
 
もはや映画はDVDやVHS、Blu-rayで見る時代じゃなくなったのです。ネットでストリーミングで見る。そしてそれがいかに便利なことか。そういうことを啓発する意味もあって「映画は動画配信サービスで見る」を広めたいと思っていたのです。
 
そういうことで動画配信サービスの便利さに目覚めてからは、ここ3年くらい映画DVDは1本たりとも購入していませんでした。
 
しかし、ディープに1つのジャンルや1人の俳優・女優をつきつめていくと、当然、動画配信サービスには扱いのない、つまり動画配信サービスでは視聴できない作品もたくさん出てくるわけで…。
 
アンジー作品についても同様でした。そこで、「29作品(現在は34作品に修正)のネタバレ作品を書くよ♪」と宣言してから、少しずつまた収集がはじまってしまったのです。
 

アンジー作品収集の現状、3→30作品

 
もともとアンジーの元夫ブラピの大ファンでしたので、ブラピのDVDなどは買取業者に売らずに手元にあります。30作品くらいはあるかも。
 
一方、アンジーの出演作については、このサイト開設時には3作品しかありませんでした。『17歳のカルテ』と『トゥームレイダー1&2のツインパック』です。それが「ここ数週間」で大激増。本記事掲載日現在、アンジー作品は手元に30作品あります。これです。
 
アンジー作品
 
DVDを収納している棚の一角を占めるまでになってしまいました。
 
で、まだまだ増える勢いです。なぜなら私が今ネタバレを書く予定は34作品。まだ手元にある30作品では足りないわけで…。
 

いまBlu-rayが面白い!?

 
ところで写真を見ていただくと右下のほうに明らかに「Blu-ray」だぞ…というのがあります。私の映画作品収集はこれまでDVDオンリーでした。今回はじめてBlu-rayに手を出したのです。それはなぜか…。
 
理由は単純で同じ作品でもBlu-ray版にはDVD版にない特典映像が満載だからです。
 
たとえばアンジーが二重スパイを演じている『ソルト』。この作品にはエンディングが3つあるんです。しかし、劇場公開版以外の2つのエンディングはBlu-ray版にしか収納されていません。Blu-ray版限定特典映像なんですね。
 
ちなみに、映画『ソルト』の3つのエンディングについては、こちらの記事もどうぞ♪
☞ 【ネタバレ】『ソルト』アンジー演ずる3つのエンディングについて♪
 
そんなこんながあり、先週くらいからアンジー作品の収集のターゲットはBlu-ray版にすることにしました。だからこの1週間くらいでBlu-rayが増えました♪
 
_/_/
 
Blu-rayについてはすでに所有しているビデオデッキでも見ることができるのですが、愛機iMacでもBlu-rayが見られるように環境整備しました。つまり、Blu-ray再生が可能な外付けプレイヤーを購入し、合わせて専用のプレイヤーソフトもネットで購入。計数万円の投資です。
 
どうしてiMacでBlu-rayにこだわったかというと画面が27インチと大きいからです。サイト管理人は27インチiMacを2台所有しており、このサイト記事を書きながら、横に並べておいてある、もう1台のiMacでDVDやBlu-ray再生して作品を観てるというわけです。
 

さらにVHSにも手を出し失敗を重ねる!?

 
アンジーの過去作品となると、Blu-ray版どころかDVD版もなく、VHS版しか販売されていないものがあります。前掲の写真にも出てますが『第一目撃者』と『不法執刀』です。この2作品、アマゾンでレンタル落ちVHS版を入手しました。しかし自宅にはすでにVHS再生機がありません(泣)。
 
そこで中古品をネット購入することにしました。どうせならVHSをDVDに焼けるものがいいということで、DVDとVHS一体型のソニーの中古マシンをターゲットにしました。8000円くらいと安かったからです。合わせてDVD+RWを10枚購入。
 
注文品は2日後に手元に到着。しかし到着してすぐ、残念な2つのことが発覚しました。
 

  • 注文品のDVDは再生専用であり、VHSを焼けない!
  • ヘッダーが汚れすぎていて、VHSテープを再生できない!
 
対策として「VHSクリーニングテープ」をアマゾンに追加注文。そしてDVDを焼けないことについては、手持ちのビデオデッキを接続して実行することにしました。しかし…
 
手持ちのビデオデッキではDVD+RWが使えないことが発覚。「+」規格はマイビデオデッキでは扱い外なんだそうで…。しかたなく、DVD-RW10枚も追加注文しました。
 
さらにもう少しおバカなことが発覚。度重なる追加注文で反省していた日、パートナーの部屋を掃除していたら、なんとテレビ台のなかにVHS再生機があるじゃないですか(笑)。人間意識しないと何も目に入ってこないということです。とほほな顛末です。
 

まとめ

 
アンジーの出演&監督作品34をしっかり見直してから【ネタバレ】を書くということをはじめて、アンジー作品を集めることも、見直すことも楽しい毎日です♪
 
どうせならアンジー出演の全作品を集めたいと思っています。英語オンリーの媒体ならばそれも可能なのですが、いかんせんサイト管理人「シネマファン♪」は映画がちんぷんかんぷんです。そのためいまから英語習うか…という気持ちも少しだけあります(笑)。
 
以上、アンジー作品を観たいがためのオバカな顛末でした。
 
_/_/
 
ラストです。最新の【ネタバレ】記事一覧は、こちらからご覧いただくことができます。
☞ アンジー出演&監督作品の【ネタバレ】記事一覧♪
*アイキャッチ画像の出典:pixabay
 
 
_/_/
 
いつもお読みいただきありがとうございます。
シネマファン♪


<スポンサーリンク>

error: Content is protected !!